君が笑えば

いのちに【その他大勢】なんて、無い。

夏をとりもどせ

…と思いながら立秋を迎えようとしている、2019年の夏。
先日購入した『FIGAROjapon』の袋とじ(石井ゆかりさんの例のアレ)を先ほど破り
「おお、学びと旅!」
と、下半期の自分を再確認したところ。
遅まきながら。

今年の夏、何してたっけな。
テキストの中身と今後の進路でパンパンに詰まった頭で何とか捻り出そうにも、なーんも出てこない。
それだけ地味に地道に仕事と勉強に明け暮れてるとも言えるんだけど。
着々と試験に向けてのスケジュールを消化してる。

しかしほんとに地味な夏だったな(既に過去形)。
今日は旧暦の七夕。
特に出会い方面でなーんかいいこと無いかなー、と思いながら今日も仕事なのだった…。