君が笑えば

いのちに【その他大勢】なんて、無い。

「わたし」とは?

年明け早々、パワーストーンブレスレットを新調した。
願望に沿わない石なのにピン!ときて手に取ったのが、ラピスラズリとクリスタル。
ところが身に着けた直後から体調悪化。
前職から続いていた無欠勤記録が途絶える羽目になってしまった。
強力な浄化作用を持つ石の組み合わせだけど、ラピスラズリ恐るべしである。
それだけ身体が毒溜まりな状態だったんだろう。
休養と白湯で乗り切った後は、嘘のように心身共快調。
…と言いたかったが先ほどオラクルカードを引き
「甘いものを摂り過ぎるのは止めなさい」
と出たのだった…。

ともあれ。
ちょっとだけ生活に余裕が出てきた事もあり、自宅で取り組める愉しみとして久し振りに縫い物を始めた。
元々手芸は大好きで、作ったものに値段を付けて売るという時期もあった(今のハンドメイド作品より全然下手っぴレベルだったから、今思えば大胆不敵)。
そして同時に、自分自身に手をかける事が楽しいと感じるようになった。
コスメのみならず身に着けるもの全般、自分が閃いたりときめいたり心地好いと感じたら、値段気にせず買っちゃえ!と。
こんな風に新しいものと旧いものを入れ替えていくうちに、自分の中身、原点と今一度向き合ってみたい気持ちが湧いてきた。
奇しくもその原点のひとつが、創作なのだった。

今の職場で連休を取りにくくなり、旅行もライヴ遠征もほぼ不可能。
ならば。
もっと「わたし」というものを追求してみようじゃないか、と。

となると、【推しに貢ぐ】(というのだな今は)が重要案件から除外されるのだった。
Twitterでは即消したけど、どうせなら貢ぐより貢がれる方が良いな!って。
「貢がれる」は大袈裟だけど、こんな自分をプライスレスで【(・∀・)イイネ!!】してくれる人に心と時間(と、ちょびっとお金←高収入じゃないから)を費やしたい。
恋活や婚活に繋げられる自分磨き込みで、「わたし」というものにとことん向き合う一年にする。


実はこれこそが真の【2019年の抱負】かな、と。
遅ればせながら…。