君が笑えば

いのちに【その他大勢】なんて、無い。

きみと一緒に

目玉焼きは半熟派。
バケットに、崩してとろんとなった黄身をつけて頂くのが好きだ。
ブログを更新できない間も日々Twitterは眺めており、最近は月見バーガー祭り。
今年ほど玉子やチーズといった胃に優しげなものを欲した事は無かったように思う。
年齢もあるけれど、夏といえば!の辛いものがこの獄暑(地獄の暑さ、の意)でいよいよ受け付けなくなった。
それでも精神科系も含め、この夏も体調を崩す事無く乗り切れた。
強くなってきたな、と自分でも思える。

マメ更新から一転、3週間ぶりの記事。
仕事以外で主に何をしていたかというと、転職活動である。
そして現在、面接の結果待ち。
今までは即採用や2日~3日で決まるパターンが殆どだったから
「結果の通知までこんなに時間がかかるもんなの???」
と、気になって転職サイトを見てきたところ。
待つのって、こんなに辛いものなんだな。
胃がキリキリ痛んで仕方ない(今は神経性胃炎という病名は使わないんだろうか)。

BUMPの『メーデー』が頭の中を駆け巡る。
解釈としては救難信号の方だよな、確か。
先ほど、歌詞の引用に関してのはてな公式さんブログを読み、この記事タイトルとした。

ダブル・ミーニングははてなダイアリー時代からこっそり(でも無いが)用いている。
超個人的な設定と内容ゆえ、複数の解釈が出来るように。
ここでは『君』と『黄身』と、もうひとつの『君』と。

はてなダイアリー、遂に無くなってしまうのだな。
Twitterでも書いたけれど、自分の意志や意見を表に出すのが大の苦手だった私を大きく変えてくれたのがはてなダイアリーだったと言っても過言じゃない。
まず文章としてまとめて、話す。
話した事や伝わらなかった思いを改めて、文章にまとめる。
この習慣が付いた事で、人前で話すのが苦にならなくなったし、今の仕事も何とか板に付いてきた。
当時あのメチャクチャな内容の文章に☆を付けてくださったユーザのみなさま、ありがとうございました。
そしてはてなさん、今現在この文を読んでくださっているみなさま、ありがとう。
これからもよろしくお願いします。

胃の痛みを散らしたいのもあって、いつも以上に取り留めの無い文になってしまった。

そんなやや不安定な気持ちで、転職サイトに続いて、とあるセラピストさんのブログを読んでいた。
ら。


エンジェルダイアリー2019(ミカエルネイビー)


紹介されていたこのダイアリー。
ピーンと閃き、速攻で予約注文をしてしまった。
ここ数年、石井ゆかりさんの『星ダイアリー』との複数使いをしているけれど、2019年は早くもこれで決まり。

閃いたら、ときめいたら、即行動。