Love Letter ver.2

神経発達症とHSPを併せ持ちながら今を生きる。その日常と思うこと。

reprise

f:id:nanairocolor:20180224204749j:plain

 

7年弱身に付けていた『ほしゆびわ』を失くした。

これも今月起こった主な出来事。

実は前回の記事を書いたさらに前週の金曜日の朝、つるつるの路面で危うく転倒しかけて咄嗟に脇のブロック塀に手を付いた。

腰を捻っただけで済み、ホッとしてそのまま立ち去った・・・のだが。

手を付いた瞬間指輪が外れて雪に埋もれてしまった事に後々気付き、慌てて探しに行ったものの時既に遅し、だった。

今の『ほしジュエリーシリーズ』の抽選販売形式ではなかった頃に大奮発して購入したもので、石井ゆかりさんのお手紙は勿論、指輪の納品書までも大事に取っておいてある。

昨年から着ける指を薬指から小指に変えたのだが、サイズ直しをしないままだったのがいけなかった。

とはいえ、もしあのまま転倒して頭や腰を強打していたら・・・と思うと。

元々腰痛持ちゆえ通院が確実な上に、今の仕事が続けられない可能性が高い。

周囲にこの話をすると、口を揃えて

「指輪が守ってくれたんだよ」。

どうも私もそんな気がしている。

当然警察に届けは出したし、今ならそれこそメルカリのようなサイトで探すという手もあるけれど。

「まあ、いっかな」

と、指輪をしない手のひらの日々が始まった。

抽選販売は狭き門のようだし、かと言って他のブランドには興味が湧かないし。

ハンドメイドのやつが好きなので、そっちを当たってみようかと考えている。

やはり指先がどうにも心許なく寂しいから。

 

この件だけでも私にとってはおおごとなのに、先月に引き続き、物凄く色んな出来事に遭遇する事となった。

結果、またも体調を崩し、今も胃薬をせこせこ飲む日々が続いている。

「【いっぱいいっぱい】とはこのような状態を指すんだろうな」

確か昨年の今頃、こんな風に書いた覚えがある。

帰ってきた【いっぱいいっぱい】。

またかい(涙)

そんなこんなで、あまりにも色んな事が起こり過ぎてまだまだまとまっていない私の頭の中。

だけれども。

ゆかりさんの今日の占いの中に【守る・守られる】という言葉が出てきて、指輪の件も絡めて色々思い返している。

 

「一生、全力でお守りします」

皇太子さまが雅子さまに贈った言葉。

こうして書いていても未だにきゅんとするのだけど、私はそんな経験、していたっけかな・・・。

恋愛方面に限らず【守る・守られる】どころか、相手に委ねる事に対する苦手意識が根強いんだなと思い知らされた月でもあった。

しんどい、と言えない。

しかもしんどそうに見えないし、むしろ1人放ったらかしても平気でしょ?的に見られている事が苦しくなってきている。

その苦しさを自覚した途端、がくっと体調を崩す始末。

見られる自分と素の自分のギャップに苦しむのは今に始まった事ではない筈だったけど。

これもまたかい、だな。とほほ。

 

言いたい事・言いたかった事はたくさんある。

けれど、言ってしまったら。

そんな恐れ感情を見詰めて、軌道修正を始めた今日この頃。

HSPの特性でもあるけれど、変に気を回しすぎて自滅するパターン。

これも修正しなきゃな、と思う。

まとまらないままだけど、とりあえず今の考えているところである。