Love Letter ver.2

アラフィフ間近の発達障害者が綴る、見たまま・感じたままの記録

引き寄せ?

帰り道。

「どうしてこう、寂しさってのは湧いてくるのかな」

「この感情を上手く変換して、昇華していくにはどうしたらいいんだろう」

と考えながら、てくてく歩いていた。

この手の感情は、とても厄介なものだ。

それを臆する事無くするんと曝け出せる人が羨ましい。

「実体は寂しがり屋でわがままで甘えん坊なのに・・・。なんだろうな」

冷静・しっかり者(に見える)キャラから方向転換するのか。

でもドン引きされたらどうしよう・・・。

などとグジグジグジグジ悩みながらも、芯が折れないというシャープペンシルを買いに立ち寄った(元々筆圧が強く、すぐ折ってしまうのが長年の悩みの種だった)。

1本しか残っていなかったけれど、ひと書き惚れだったので迷わずお招きし、先ほど開封してみた。

 

f:id:nanairocolor:20170913205406j:plain

 

【私を抱きしめて】

って。

色んな意味で引き寄せられたような気がしないでもない。

ともあれ、大事に使おうかと。

芯が折れないって素敵☆

 

(注・ぺんてるさんの回し者ではありません。念のため)

 

 

 

こんな感じで、地黒ならぬ地暗・ネガティヴのち時々ポジティヴな私が撮ったものを

『陰スタ』

と称し、気まぐれにupしていこうかと思う。

日常生活はもちろん、最近力を入れて作るお弁当ですら地味色縛りなので(でも体には良いのだ)。

こちらとTwitterの投稿が手一杯で、現時点ではインスタまで管理出来ないというのもあるのだけど・・・。