Love Letter ver.2

神経発達症とHSPを併せ持ちながら今を生きる。その日常と思うこと。

よみがえれ、安眠生活

久しぶりの更新。

それも、えらい時間の投稿になってしまった。

この3週間もまた、色々な事が起こり過ぎていて合間合間に気持ちの整理をしながら日々を生きている。

そんな中。

以前記した、問題行動を起こす隣人の様子がいよいよおかしくなっている。

奇声や徘徊や謎の呪文(お経?)に加えて、ここ数週間、音を聞く限りだとどうも壁や床などに自分の体を激しく打ち付けているようなのだ。

それも昼夜問わずというか、24時間態勢で、その合間に奇声や大声も轟く始末。

もうここまでくると思い浮かぶ病名が絞られてくる。

なんだけども。

当然の事ながら、我々他の住人や近所の方々にとっては大迷惑な事態である。

仕事や諸々でくたびれて帰り、静かにゆっくり過ごしたいのにこれである。

私たちの日常と安眠を返せ(怒)

ということで、まずは私も大家さんに申し立てたところ。

と同時に、詳しい方たちにも相談中。

 

さぞかしご家族の方も大変だろうな、とも思う。

遠くから越して来たそうなので(by大家さん)病院や施設に意図的に入れないのか、空きを待っている状態なのか分からないけれど、自分たちとは距離を置きたい気持ちはすごーく理解できる。

家族の方々にも生活があるし、この手の人とまともに向き合うと自分の身体もボロボロにされかねないもんな・・・。

だけど他人である私たちには直接関係無いし、ましてや安眠妨害される覚えは1mmも無いはずで(涙)

 

健常者と同じく、障がい者も千差万別。

色んな人がいる。

でも特に精神障がいに関して言えば、きちんと通院や服薬を続けながら生活する人がほとんど。

「みんながみんな、こんなんじゃないので!」

と、強く申し上げたい。

激しくなる一方の、頭や拳を叩きつける音を聞きながら。

 

よみがえれ、安眠生活(切実)。

 

 

 

気を取り直して、締めにこちらを。

 

f:id:nanairocolor:20170530182121j:plain

 

最近買った、ヒノキで作られたじゃこの箸置き。

箸置きダイエットなるものを知り、忙しさゆえに暴飲暴食になりがちなのが悩みのタネだったので早速飛び付いてみたのだった。

じゃこ。

少なくとも今の自分には、なんかしっくりくる。

 

ひとり暮らしなので、今までは1人分の食器しか置いていなかった。

人付き合いも無かったので、当然お客様用の食器すら無い。

しかし。

今年からは心を改め(?)、敢えてふたり分の食器を買い集めてみようと決めたのだ。

その第1号がこれ。

おなじ物がふたつあると、いい意味で緊張感が出てくるな。

これで脱・手抜き家事を目指せる(という事にしておこう。はっはっは・滝汗)。

 

夜が明けてきた。

色々あるけど、今日もするんと一日が始まる。