読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Letter ver.2

アラフィフ間近の発達障害者が綴る、見たまま・感じたままの記録

熊本の街を歩いてみた・その1

f:id:nanairocolor:20170401132550j:plain

 

歩いてみた以上に食べまくった気がする、その象徴の一枚から。

自宅に戻ってからというもの、怖くて体重計に乗れていない。

明日こそは(気愛)。

 

 

f:id:nanairocolor:20170401071831j:plain

 

行きは、敢えて普通列車に乗ってみた。

初めて(あるいは数十年ぶりに。今回はこのパターン)訪れる街に向かう際、沿線の景色や其処で暮らす人々を眺めるのも楽しみなので。

帰りに新幹線を利用して、快適さと速さに感心したのだけど

「やっぱり鈍行いいなあ」

と思った次第。

 

f:id:nanairocolor:20170401110443j:plain

 

そしていちばんの目的であった熊本城へ。

僅かばかりの寄付をさせて頂いた事もあり、実際に行って見てみようと思い立ったのだ。

この日は桜もちらほらという感じだったけど、良い天気だった。

 

f:id:nanairocolor:20170401111249j:plain

 

工事に従事する人たちをそっと見やりながら

「応援してます、これからも!」

と、心の中でエールを。

 

f:id:nanairocolor:20170401115609j:plain

 

工事の様子と好天を見ていて

「殊更に【震災後】を強調せず、いつもの感じで撮ろう」

と決めた。

私はFacebookInstagram向きじゃないと思われるマニアックなものや、わざわざ撮るものじゃないと思われる風景を撮るのが大好きなのだ。

ということで、いつもの感じな一枚を今回のシメに。

 

f:id:nanairocolor:20170401105147j:plain

 

街のそこかしこにくまモンがいて、ファンである私はテンションが上がっていた。

意気揚々と通りを歩いていたら

「あっ、ここにもおった・・・。あーーー!(視線を更に斜め上へ)」

 

芸能人、特にジャニタレさんは写りこまないようにしないとね。

という理性は残しつつ。

 

(その2に続きます)