Love Letter ver.2

神経発達症とHSPを併せ持ちながら今を生きる。その日常と思うこと。

もう何が何だか、な日々

「忙殺されております」

この一言に尽きる、自分の2016年下半期(特にこの2か月間)。

自宅に居る時間が極端に減っており、部屋が「よーに、さんだがない」事になっている始末。

 

「さんだがない」の意味は、こーがえだねか。↓

http://www.yonago-kids.com/yonagoA6-yonagoben.htm

 

(当時の)福岡ドームに野球を観に行った時の事。

ホークスの拙攻に対して

「わ~、何やっちょーだ~!」

の私の言葉と

隣に座ったお姉さんの博多弁の野次が丸かぶりして

「(我が地元の方言は)脱力系なのか・・・」

とつくづく思ったのを覚えている。

 

そんなこんなで今(深夜1時)、おせちの黒豆を煮ている。

なかなかブログを書く時間も取れなかったので、ここぞとばかりに連投してみようかと思っている。

年の瀬だし。