Love Letter ver.2

神経発達症とHSPを併せ持ちながら今を生きる。その日常と思うこと。

夏から、秋へ

f:id:nanairocolor:20160827230324j:plain

 

 

とうとう我が家にもレコードプレイヤーをお招きする事となった。

内蔵スピーカーの有無やらデザイン(これ大事)で散々悩んだ挙句、のこちら。

周辺機器は扱い慣れた頃に検討するとして、今はプレイヤーの傍に寄り、くるくる回る円盤を見ながら聴いてみているところ。

他にも回転寿司・観覧車・オルゴールなど、どうやら私は回るものを見るのが好きらしい。

お茶をすすりながら流れるお寿司をジーッと見ていて、頼むのを忘れてしまうほど・・・。

ちなみに回っているのはもちろん『醒めない』である。

淡いピンクにモニャモニャと女の子のジャケットが可愛い。

今後アナログ盤を買う際、普段はしない【ジャケ買い】もありかも。

 

 

そして一昨日。

別れてから連絡を取っていなかった元カレと、ひょんなことから久しぶりにメールのやり取りをした。

最後まで別れる・別れたくないで喧嘩になり、半ば強引に別れてしまった事への謝罪と、改めて「よりを戻す事は出来ない」と理由も含めて話した。

それぞれ自分の体調をコントロールしながら、経済面を含めて互いに支え合っていく事は困難である、という事。

私の中で「一般社会の中で生きていきたい」という気持ちが固まっていた事。

お互い健康で穏やかに生きていくためにも、別れた方が良いのではないか。

などなど(好きな人がいる、という話もついでに)。

納得してもらえて、私ももやもやが晴れたような思いだった。

 

このひと月の間、世間的にも個人的にも色々あり過ぎて思うこともいっぱい。

書きたいこともいっぱい。

なのだけど。

急に涼しくなった途端、猛烈な疲れと眠気。

睡魔と闘いながら書いた今回の記事、ちゃんと読める内容になっているんだろうか。

と思いつつ、ひとまずup。

おやすみなさい。

 

広告を非表示にする