読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Letter ver.2

アラフィフ間近の発達障害者が綴る、見たまま・感じたままの記録

とりあえず近況など

今夜も空を見上げる

おなじ時間

おなじ空の下で

君は何を見ているのだろう

橙色の月が目映い

今夜も空を見上げる

月より目映い光を

 

 

このブログをTwitterに貼ると、最近は画像と本文の最初の数行が現れる仕様になった。

ならば、思い切って。

と、若干悪ノリで官能小説の触りっぽい文章を書きかけたけど止めておいた。

でも上の文の方が書いてて恥ずかしかった・・・。

まあいいか。

 

またも更新が空いてしまった。

この2週間、というか今月何をしていたかを書きながら思い返している。

仕事と就活と時々手伝う農作業、その他諸々。

この「その他諸々」が激増している。

自分自身や取り巻く環境、生活習慣をガラリと変える事。

と、ひとりひっそりと進めている幾つかの事。

月イチでやってくるあいつが1週間遅れたのが、すべてを物語っている。

あれは本気で焦った(涙)

この歳になると妊娠よりまず、子宮の病気の可能性を疑ってしまう。

やれ更年期だの生活習慣病だの、果てはボディラインの崩れ。

そうなると日頃のケアも必要になり、周囲に「歳を取るってお金かかるんですね」とこぼす今日この頃。

でも、二次症状のうつ病がすっかり落ち着いたのが良かった。

精神的な脆さは相変わらずだけど、すこーし強くなったのかも知れない。

 

あと以前書いた「感受性と第六感がやたら強い」件。

先月の熊本・大分の地震以降、更に鋭敏になってきている。

普段、特に第六感については意識的に用いず人に話す事もしないけれど、今は感じ取ったものが言葉となってどんどん浮かび上がっている状態。

とはいえ、スピリチュアルに関わる人や関心のある人以外に話してもドン引きされるのがオチ・・・。

今の日本を生きていく上では、この手の事に鈍感であった方がほんっとにラクでいいと思う。

そういうものをキャッチして言葉にしていくのは、かなり疲れるから。

アスペルガーの人の何割かにある能力らしいけど、それよりむしろ実務で役に立つ能力が欲しいと未だに思う。

第六感が強いだけでは、生計など立てられない(そっち系の方からお誘いを受けた事はあるけど)。

なので、今後こっちでひっそりと「見えたもの」について書くかも。

 

それにしても。

「誰にも内緒でコトを進める」って、楽しい一方でちと辛い。

私は基本的に包み隠さず(隠せず)の人間ゆえ、しれーっと嘘をつくのは骨が折れる。

でも楽しい。

今日は満月という事もあり、改めて気愛を入れ直しているところ。

 

気愛。

気合よりこっちの方がしっくりくる。

「愛だろ、愛っ」ってお酒のCMを思い出すなあ。