Love Letter ver.2

アラフィフ間近の発達障害者が綴る、見たまま・感じたままの記録

変わり続ける

冬なんだか春なんだかよく分からない空模様の中、2月も終わろうとしている。

今年に入って環境も人間関係も変化が訪れるようになり、体の疲れがピークを迎えている。

けれど、判子を押すように同じサイクルを繰り返すより、ちょっとずつでも変わっていくのが今はすごく楽しい。

例年悩まされてきた冬場の酷いうつ状態が、今年はピタリと止まった。

障がい者は「受け身」であらねばならない機会がまだまだ多いけれど、自分で考えて動くことが私には合っている。

「発達障がいの~」ではなく、ひとりの人間としての魅力や可能性をぐんぐん広げていきたい。

 

などと思いつつ。

これを書いたら鼻うがいをせねば。ねばねば。

鼻の不調さえなければ春は好きなんだけど。

花好きの花粉症持ち(とほほ)。

広告を非表示にする