Love Letter ver.2

アラフィフ間近の発達障害者が綴る、見たまま・感じたままの記録

夜啼き

もしかして。

今日は満月であり猫の日でもあり、なんだろうか。

帰宅途中、おぼろげながらもまんまるお月様を確認。

そして最近夜中になると、どこからともなく色っぽい猫の声が漏れ聞こえてくるけれど、さすがに今夜は街猫たちの姿は見かけない。

静かな夜。

 

危篤状態の親戚に関する報せは現時点でまだ、入っていない。

誰しもが辿る道とは言え「その時」を陰ながら見守る今は、何とも言えない気分。

ただただ、

「今まで、ありがとうございました」

の思いだけがある。

皆の思いが届きますように。

苦しまず、安らかに天に還っていけますように。

 

そして、今こうして生かされている自分。

グチやわがまま、弱音を吐いた分、「ありがとう」も増やさなくては。

今生きているからこそ。

 

 

広告を非表示にする