読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Letter ver.2

アラフィフ間近の発達障害者が綴る、見たまま・感じたままの記録

真夜中の長いつぶやき。

「暑いなあ」

という呟きすら暑苦しいと感じてしまうほどの過酷な日々。

(水害も多い気が。被害に遭われたみなさま、心より御見舞いを申し上げます)

地球をもっと大切に扱わんといかんよな。

 

とにかくこんな気候のためか、最近は周囲で揉め事が多い。

先ほど自分のTwitterのリストを読んでいても、なんだか感情的になっている呟きが多いなー、と感じた。

環境や教育や貧困やアベシンドー…じゃなくて現政権に対してとか。

私も思うことはあるけど、公にするのをためらっていたから。

はてなダイアリーを始めた頃は「国会議事堂を爆破したい!」などと書いていたものだが(←若かったというか、何というか…)。

実はみんな「何とかしなくちゃ」と考えて、言葉を発し、行動するようになったんだなと。

現状を怒り嘆いているだけじゃ、何も変わらんもんな。

「まずは深呼吸して心を落ち着かせてから、ものを書こう」と怒り呟きを見て改めて思った次第。

 

芯の部分にある思いは、感情の渦に言葉もろとも飲み込まれてしまう。

伝えたいことは、たったひとつなのに。

何でこんな回り道になっちゃうんだろう。

昨夜も彼と喧嘩して(日常茶飯事。仲直りも早い)猛反省し、自分への戒めを大いに込めて、この文を綴ってみた。

なんだか脈絡無い文章になってしまった。かも。