Love Letter ver.2

アラフィフ間近の発達障害者が綴る、見たまま・感じたままの記録

実感

「この世において、必要とされない人間は誰一人として居ない」

 

自分のあまりの不甲斐無さに

「私なんて居なくてもいいんだ」

と吐き捨てた時に返ってきた、ある人からの言葉。

 

嘘だろ、と当時は内心思ったけれど。

あながちそうでもないのかな?

最近はそんな風に思えるようになった。

 

人は変わっていく。

それを受けた自分もまた、変わり続けていく。

私の言葉や行動で何かを感じてもらえる事は、とても嬉しく、楽しい。

広告を非表示にする