読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Letter ver.2

アラフィフ間近の発達障害者が綴る、見たまま・感じたままの記録

あわあわコイバナ。

バレンタイン・デイが近いからという訳ではないと思うけど、私周りのホットな話題は専ら恋愛か、結婚である。

特に最近、共通の趣味で知り合った人たちとかなり深い話で盛り上がり、そのついでに(?)私も相談に乗ってもらった。

如何せん恋愛経験がアレなので(長い引きこもり時代もあったし←言い訳)、不惑直前にして未だに右往左往。

しかもこの歳にしていわゆるモテ期を迎えているようで、いよいよあわあわしている(情けない。。)。

そこで。

相手を選ぶ基準、「この人だ!」と直感したポイントは何だったのか?

と、恐る恐る訊いてみた。

 

「空気みたいな人」

「変に気を遣わなくてもいい人」

「一緒にいて、居心地がいい」

などといった答え。

 

「相手にとって居心地の良い私で居られてるかな」

と友人知人を思い浮かべつつ(←経験値の関係で・涙)、ふむふむと頷いていた。

あと個人的には、何も喋らなくても傍に居たり、相手の呼吸や仕種を感じ取るだけでも充分落ち着くのだけれど。

これ、変なのかな?どうなんだろ。。。

 

ともあれ。

明日からもおろおろしながら、「えいやっ」とアンテナを伸ばすのだろう。

あとは、自分の気持ちに正直に。