Love Letter ver.2

アラフィフ間近の発達障害者が綴る、見たまま・感じたままの記録

謝ったら負け?

いつも当たり前のようにやり取りされる、物やお金。

それらが重要視されるのも当然ではあるけれど、それらを生み出す人たちに対する尊敬や敬愛も忘れてはならないと思っている。

ほんとうの宝物は物やお金じゃなくて、それに関わるすべての人。

立場や役職に関係なく。

 

‐‐‐‐‐

 

今の職場に、自分の手柄話と他人の揚げ足取りが大好物な人がいる。

「この手の人間は何を言っても無駄だな」と、基本的に知らん顔をしている。

けれど。

自分に落ち度があった時でも屁理屈をこねて正当化しようとする様には、怒りを通り越してすっかり呆れ果てた(最早駄々っ子のレベルだった)。

謝ったら負けだ、みたいなのがあるんだろうか。

「自分の非を認めて素直に謝罪の一言を言える人の方が格好いいと思うけどなー」とか思いながら、例によって知らん顔。

感謝と反省、心のこもった(←ここ大事)気遣いも大切。

そんな事を考えながら、今後の自分のあり方も考えながら一日を過ごしている。

 

日付変わって今日から連休。

疲れが溜まっているから、速攻でエネルギーチャージをしなくては…。

 

 

広告を非表示にする