君が笑えば

いのちに【その他大勢】なんて、無い。

陰スタ

チューリップの恋もよう。

何故かこの日はやたらと紫の花を撮りまくっていた。 白やピンクの花が大好きな自分には珍しく、フォルダが色っぽくなっている。 ぴたりとくっついた桜の花びら。 何となくインスタ映えっぽい(気がする)。 にーじ。 ポピーが咲き揃うと、いよいよビタミンカ…

暮れていく

来年は戌年。 干支の置物、わんこはやっぱり愛らしくて華がある。 猫年は無いのかな(どちらかといえば猫派)。

冬のおひさま

って、なんだかいつも以上にありがたい存在だなあと思う。 頭痛を筆頭にあちこちの不調で臥せっていた私も外に出て、光を五感で感じてみたのだった。 立ち止まる時間。

やたら大きなお月さま

腕前がアレだろうがつい撮りたくなるよねー、なお月さま。 さびー(ゴホンゴホン←風邪っぽい・汗)。 さあ、我が家の石たちも月光浴させねば。

手の鳴るほうへ

久しぶりの、【なんでこれ撮ってupしたの?シリーズ】。 なんか撮りたくなった、というだけ(もしくはこの日汗ばむ陽気で意識がほわほわしたままカメラを向けた結果、という説)。 本題に入る前に。 syndication.twitter.comなるものが 「まーだだよー」 と…

まめ活

先ほど、葛根湯ついでに買ってきたものたち。 おまめさんだらけ。 他にも大豆や高野豆腐、麦味噌もストックしてあったりする。 今はお魚やお肉、ジャンクなものなども頂くのだけど、体調不良の時や何となく 「ん?体が陽性(陰性)に傾いてる?」 と感じた時…

秋だなあ

虫たちに遭遇する率の高かった一日。 ミツバチが写りこんできた時はスピッツの『ハチミツ』が脳内で流れていた。 とはいえそれでも、虫は苦手である。 意を決した時にひく紅のような燃える赤のサルビアに、ハッとした。

引き寄せ?

帰り道。 「どうしてこう、寂しさってのは湧いてくるのかな」 「この感情を上手く変換して、昇華していくにはどうしたらいいんだろう」 と考えながら、てくてく歩いていた。 この手の感情は、とても厄介なものだ。 それを臆する事無くするんと曝け出せる人が…